• 作品紹介
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • 恒建築設計について
  • 医療・福祉施設
  • 一般建築
  • よくある質問
  • パートナー企業

恒建築設計について About

HOME ≫ 恒建築設計について About

有限会社恒建築設計 Kou building design

代表挨拶

建物を創ることは、利用する人が安心して暮らし、快適で安らぎを感じる「場所」を創ること。
また、建物は人が生活していくための大切な「場所」でもあります。
恒建築設計は、「住む人の生活スタイルや環境に配慮した建物を創っていきたい」と考えています。
代表取締役 恒川康典

恒建築設計の得意分野

豊富な実績

創業以来、恒建築設計は数多くの設計に携わってきました。
事業所系・住宅(戸建・共同住宅)・医療福祉施設などの新築や、老朽化した医院や病院のリフォーム・増築、鉄道施設(駅舎など)のリニューアル・バリアフリー化など、多岐にわたる設計を通して培った技術で、建物本来の役割である「安全」・「快適」をご提案いたします。

豊富な実績

医療・福祉施設の建築計画

恒建築設計は、数多くの医院設計・福祉施設の経験を基に、それぞれの診療科目に応じて提案いたします。
患者にとって居心地よい空間、働くスタッフにとって快適な医療空間を演出。
双方が施設を通して信頼関係を築きあげることが、医療施設のもつ本来の役割と考えています。
ドクターが理想とする地域に根ざした医療施設を創造し、地域医療に貢献できる施設を目指します。

医療・福祉施設の建築計画

CGを活用したシミュレーション

「見えないもの」を「見せてくれる」道具です。
完成予想図や室内仕上げをCGにてシミュレーションし、より実際の建物に近い形状や空間を提案いたします。建設予定地の町並み写真にCGを合成して、新築・改築された場合どのような景観になるかを検討することも可能です。
室内空間も、実際の仕上げや家具などを配置。よりリアルなCGを作成するため、完成後の住まいを想像していただけます。

CGを活用したシミュレーション

インテリアのご提案

インテリアコーディネーターが、わずらわしい内装仕上げやカーテンなどの選定をお手伝いいたします。また、建物の用途に応じた材料やカラーを選択し、より快適な居心地のよい空間を演出いたします。

インテリアのご提案

設計方針

人に「個性」があるように、建物にも「個性」があります。
ならば「個性」を活かした「機能的」かつ「快適」な建物をつくりたい。

「普遍的なデザイン」とは
-イメージを整理することによって見えてくる「姿」や「かたち」
-住む人の個性を活かした「かたち」

「優しさと安らぎ」とは
-世代、性別、ハンディキャップに配慮した「機能性」と「快適さ」
-住む人が感じる「安心感」と「心地よさ」
-自然の力を取り込んだ「環境づくり」
-ほんのちょこっとの「遊び心」

虹に乗る家族

PAGE TOP

ホームページ制作はこちら